当センターの受診について

【事前のご相談】
 
小児の定期予防接種、海外留学、海外赴任などで、どの予防接種を打てば良いかわからないという方は、電話、メールでのご相談も受けております。母子手帳を手元に置いてご相談ください。
 【電話相談】090-1417-9005 宮津光伸 17:30〜18:30

 【メール相談】mmiyazu@meitetsu-hpt.jp

【事前の準備】
◎ 母子手帳や接種記録をご用意ください。
 予防接種は長期間の効果があるため過去の接種記録が重要になります。ご自身の母子手帳や過去の予防接種記録がある方は持参してください。
 2014年4月から定期予防接種の広域化により、愛知県内の方は事前手続きをすることで定期接種を当センターで接種することが可能になりました(広域化)。詳しくはこちらをご参照ください。


◎ 問診票、予防接種歴の 事前記入 をおすすめします。

 来院時に、全員の方に問診票を、小児・留学の方にはさらに予防接種記録の記入をお願いしております。待合室での記入は意外と手間と時間がかかります。 事前にご記入していただける方は、以下の様式に記入し持参してください。
 未成年の方は予防接種記録も御記入ください。1回出していただいたら、次は1年程度以上経過した時に再度出してください。記入した原本をお手元に残し、コピーを提出していただきますと、次回は追加分のみの記入で済みますので簡単です。

  問診票
(全員記入)
予防接種記録
(未成年の方、留学前の方)
 ご注意点
B5用紙用(PDF形式) 予防接種記録(B5) B5用紙に印刷してご記入ください。
A4用紙用(PDF形式) 問診票(A4) 予防接種記録(A4) A4用紙に印刷し点線部でカットしてB5サイズにしてください。
Excel様式(xls形式) 問診票・予防接種記録用紙 予防接種記録用紙 excel版です。

PDF形式を印刷するにはAdobe社のAcrobat等が必要になります。
Excel形式を印刷するにはMicrosoft社のExcelが必要になります。

【来院時の手順】
@まず、2階総合受付で、「予防接種センターを受診する」とお申し出ください。
 初診の方はカルテと診察券をお作りします。
Aその後、4階の予防接種センターへお越しください。

【接種前のご注意】
@本日接種希望されるワクチンの種類を、確認下さい。
A以前にワクチンを接種時または接種後に、気分が悪くなった方、あるいは「じんましん」などのアレルギーが出たことのある方は、接種前に必ず申し出て下さい。
B血液検査(採血など)で、以前に気分が悪くなった方またはその不安がある方も、事前にお知らせ下さい。

【接種後のご注意】
@接種直後は、歩き廻ったり走ったりせずにできるだけ安静にしていて下さい。
A接種後約30分間は、院内または近くにいて下さい。
B次回の接種予定がある方は、接種計画(種類や予定日とその予約など)を確認してからお帰り下さい。
C記録や証明書を受け取った方は、内容を確認して下さい。

【帰宅後のご注意】
@今晩の入浴や日常生活は、普段通りでかまいません。接種当日の激しい運動は避けてください。
A本日または以前にお渡しした説明書をよく読んでください。普段と変わったこと、または不安なことや質問などがあれば下記に連絡下さい。
Bもし心配な副反応が出た時は下記にご連絡ください。必要な対応をお知らせします。届け出が必要な副反応が出た時には、定期接種は市町村長へ報告します。任意接種では本人または家族の方が、医薬品医療機器総合機構へ申請することになりますので、そのお手伝いをいたします。
 【病院代表・時間外】052-551-6121
 【携帯】090-1417-9005 宮津光伸