名鉄病院 予防接種センター
スタッフからのお知らせ


このホームページは名鉄病院予防接種センター長が更新しています。
スマホ向けメニュー版
PC向けフレーム版

★最新の情報を表示するため、ブラウザの[更新]ボタンを押してからお読みください。
  Windowsは CTRL+F5, Macでは Command+Rでも可能です。

 当院では、保険診療の初診時には、紹介状がないと「選定療養費」7700円がかかります。当センターでは、海外で犬にかまれた後の狂犬病ワクチン接種等で健康保険を使う場合があります。
 
当センターで主に行っている予防接種は、定期予防接種を含めて自由診療です。インフルエンザワクチン等の自費での接種や抗体検査、定期予防接種などでは、選定療養費はかかりません。

麻疹ワクチンがメーカー回収になりました。2024/1/16 麻疹ワクチンを製造販売しているタケダから、麻疹ワクチンの長期保管後の力価が出荷基準を下回ったため回収になり、4月頃の次の出荷まで欠品します。麻疹ワクチン接種ご希望の方は、MRワクチンやMMRワクチンで接種することになりますが、ご了承ください。

名古屋市、清洲市、北名古屋市以外の愛知県民の方で、当院で定期予防接種を行う方法お住まいの保健センターで手続きを行うことで愛知県内の他市の方でも定期接種可能です。こちらをご覧ください。

※ 2018年にワクチン学会で発表しました日付電卓は左メニューの[医師向けツール]にあります。
※ 名古屋市で行われましたBCG講習会で公開したBCG接種手技のビデオは左メニューの[関連資料・論文]にあります。

【当センターのご案内】
 当センターは予防接種の専門機関として、小児の定期予防接種、海外渡航者の予防接種も行っています。
 年間1万人以上の方がお越しになり、2万本以上のワクチンを接種しています。

 当センターでは、
  ・ 名古屋市、清須市、北名古屋市の定期予防接種を行っています。
  ・ 定期接種の時期を逃した方の接種を行っています(有料です)。 BCGも随時可能です。
  ・ 必要に応じ複数のワクチンの同時接種を行って、短期間に接種を終了させます。
  ・ 必要に応じ抗体検査を組み合わせ、接種を最適化します。
  ・ 国内未承認ワクチンを一部扱っています。
  ・ 海外留学のための予防接種証明書等の英文書類を作成します(*)
  ・ 海外で野生動物に咬まれた後の、狂犬病ワクチン暴露後接種を行っています。
  ・ 予防接種学、渡航医学の最新情報に基づいて接種を行っています。
  ・ 黄熱ワクチンを2024年3月から開始しました。


(*) 以下の国のビザ申請用検診は当院では行えません。各国指定病院にご相談ください。
  ・ アメリカ合衆国、オーストラリア、ニュージーランド
    なお、渡航の際のワクチン接種は行っています。

(*) コロナワクチンと黄熱ワクチンは、指定日のみの接種となります。


診療日:
 祝日、年末年始を除く月曜〜金曜
 (お盆休みはありません。暦通りです)

第1土
午前 予約 予約 予約 予約 予約 予約
午後 予約 予約
不要
黄熱 予約
不要
休診 休診


続いて受診方法をご覧ください。

アクセス数