名鉄病院 予防接種センター
スタッフからのお知らせ


このホームページは名鉄病院予防接種センター長が更新しています。
スマホ向けメニュー版
PC向けフレーム版

★最新の情報を表示するため、ブラウザの[更新]ボタンを押してからお読みください。
  Windowsは CTRL+F5, Macでは Command+Rでも可能です。

おたふくかぜワクチンメーカー2社のうち1社が、生産トラブルで10月末まで供給が止まり、一時的に品不足になる可能性があります。
おたふくかぜワクチンが欠品した時には、米国製のMMRワクチンを使用します。(MMR-II, 1本10,000円) ご了承ください。

ビジネス海外渡航のための新型コロナウイルス(COVID-19)感染症の PCR検査を、すでに予約いただいた方を除き、3月〜5月の間中止いたします。
 新型コロナワクチン接種対応のため、3〜5月の間、PCR検査の時間をとることが難しくなりました。ご理解のほどお願い申し上げます。PCR検査実施機関は経済産業省のTeCOTホームページで探すことができます。https://www.tecot.go.jp/rmii/
 なお、当院での検査が必要な方は、検体採取を午前中に、証明書は翌日13時頃のお渡しで対応いたしますのでご相談ください。

日本脳炎ワクチンメーカー2社のうち1社が、生産トラブルで1年間供給が止まり、2022年3月まで極端な品不足になります。国の通知に基づき下記●印の方に限定いたします。
ワクチンの入荷数分だけ予約を受け付けます。必ず予約してください。
● 定期予防接種の1回目、2回目の方
● 定期接種の期限が迫っている方:(接種期限まで1年半以下の人)

○ 海外渡航前等の任意接種については、ヨーロッパ製のワクチンを使用します。(Ixiaro, 1本18,000円を2回接種) こちらは潤沢にあります。

高齢者23価肺炎球菌ワクチンの入荷が少量で不規則です。
電話でワクチンがあるかお問い合わせください。
2020年12月からメーカーの出荷制限が始まりました。入荷したワクチン分だけ予約を承ります。電話予約を(052-551-6126)お願いします。(通常の予約は診察の予約ですが、この予約はワクチン薬液の予約です) 

なお、13価結合型肺炎球菌ワクチンは接種可能です。13価ワクチンは23価ワクチンより免疫効果が高いのですが、定期接種にはなっておらず、1本11,000円になります。

ビジネス海外渡航のための新型コロナウイルス(COVID-19)感染症の realtime RT-PCR法とLAMP法の検査と英文陰性証明書の発行を行っています。 → 3〜5月は中止します。 (上述)
24時間後の平日に証明書をお渡しできます。くわしくは こちら
なお、中国への渡航では、PCRの他にIgM抗体が要求され当院では現在対応できませんのでご了承ください。詳細は中国大使館ホームページをご覧ください。

新しい帯状疱疹予防ワクチン 「シングリックス」 2020年1月30日開始。
90から98%の帯状疱疹を予防できるワクチンが新発売になりました。50歳以上の方が接種できます。2ヶ月〜5ヶ月間隔で2回接種です。 くわしくは こちら

名古屋市、清洲市、北名古屋市以外の愛知県民の方で、当院で定期予防接種を行う方法:
 保健センターで手続きを行うことで愛知県内の他市の方でも接種可能です。こちらをご覧ください。

東海渡航ワクチンセミナーは、延期します。
新型コロナウイルス防止の集会自粛のため、東海セミナーを延期いたします。

※ 2018年にワクチン学会で発表しました日付電卓は左メニューの[医師向けツール]にあります。
※ 名古屋市で行われましたBCG講習会で公開したBCG接種手技のビデオは左メニューの[関連資料・論文]にあります。

【当センターのご案内】
 当センターは予防接種の専門機関として、小児の定期予防接種、海外渡航者の予防接種を行っています。年間1万人以上の方がお越しになり、2万本以上のワクチンを接種しています。

 当センターでは、
  ・ 定期予防接種を行っています。
  ・ 定期接種の時期を逃した方の接種を行っています。
  ・ BCGも随時可能です。
  ・ 必要に応じ複数のワクチンの同時接種を行って、短期間に接種を終了させます。
  ・ 必要に応じ抗体検査を組み合わせ、接種を最適化します。
  ・ 国内未承認ワクチンを一部扱っています。
  ・ 海外留学のための予防接種証明書等の英文書類を作成します(*)
  ・ 海外で野生動物に咬まれた後の、狂犬病ワクチン暴露後接種を行っています。
  ・ 予防接種学、渡航医学の最新情報に基づいて接種を行っています。

(*) 以下の国のビザ申請用検診は当院では行えません。各国指定病院にご相談ください。
  ・ アメリカ合衆国、オーストラリア、ニュージーランド
    なお、渡航の際のワクチン接種は行っています。

診療日:
 祝日を除く月曜〜金曜と第1土曜
 (お盆休みはありません。暦通りです)

第1土
午前 予約 予約 予約 予約 予約 予約
午後 予約 予約
不要
休診 予約
不要
休診 休診

受診の手順: 
 予約の方は、事前に電話でご予約ください。概ね2〜3週間後の予約になることが多いです。
 1号館2階の総合受付で受付後に、4階にお越しください。案内図は、こちら をご覧ください。


診療時間:
 月:   午前:9:00〜11:30、午後:1:00〜3:30
 火:   午前:9:00〜11:00、午後:0:30〜3:00
 水:   午前:9:00〜11:30
 木:   午前:9:00〜11:00、午後:0:30〜3:00
 金:   午前:9:00〜11:30
 第1土: 午前:9:00〜11:30

電話/FAX/メール:
   予約: 052−551−6126
   FAX: 052−551−6308
   電話相談 090-1417-9005 宮津光伸 (17:30〜18:30)
   メール相談: mmiyazu@meitetsu-hpt.jp


 火曜、木曜の午後は、通常でも2〜3時間お待ちいただくことが多いです。長いときには4〜5時間お待ちいただくこともあります。お待ちいただく間、席を外していただいてかまいません。席を離れる場合には、離れるときと戻ったときに事務までお声をおかけください。

問診票、予防接種記録の様式
  問診表は、全員に毎回記入していただきます。
  予防接種記録は、未成年の方と、留学の方の初診時に記入していただきます。
  事前に記入していただける方は以下の様式を使用してください。

  問診票
(全員記入)
予防接種記録
(未成年の方、留学前の方)
 ご注意点
B5用紙用(PDF形式) 予防接種記録(B5) B5用紙に印刷してご記入ください。
A4用紙用(PDF形式) 問診票(A4) 予防接種記録(A4) A4用紙に印刷し点線部でカットしてB5サイズにしてください。
Excel様式(xls形式) 問診票・予防接種記録用紙 予防接種記録用紙 excel版です。

日本にないワクチンは、輸入して対応しています。接種ご希望の方は、同意書に記名をしていただきます。未成年の方は保護者のサインが必要になります。
輸入ワクチン接種同意書(Excel)  (PDF)
Conscent Form for imported vaccine English version(Excel)  (PDF)

PDF形式を印刷するにはAdobe社のAcrobat等が必要になります。
Excel形式を印刷するにはMicrosoft社のExcelが必要になります。

アクセス数